LINEで送る

基板・スクラップはバッテリーに注意

2017/06/02 お知らせ

こんにちは、ヒラノヤ 中務(なかつかさ)です。

 

本日は沢山の入荷、ありがとうございました。その中で見つけた変わり種を一つ。

 

バッテリー付き拡張カード

 

なんとバッテリー付きの拡張カード!!

 

 

バッテリ

 

まあ表記の問題はともかく…私が無知なだけかもしれませんが初めて見ました。マザーボードから電源を取ってさらに自身もバッテリーを備えるという、この拡張カードは強大な電力を使用して一体何をする気なんでしょう?パソコンというメカを操る黒幕的な?火の鳥のマキムラみたいなもんでしょうか?(分かりずらくてすいません)

 

さて、電子基板スクラップでは、というかスクラップ全般で電池はタブーです。よく燃えます。昨今よくニュースでスクラップ置場や積載船の火事が報じられておりますが、それもこれもおそらく全てがバッテリーによるものです。雑品の中に混ざっててユンボでグシャッ、みたいな。また最近のバッテリー、特にLi-ion電池はよく燃えるんです。小さいバールで叩いて実験をしたことがあるのですがそれこそロケット花火のようにシュバーッと燃えます。ユンボ等で掴めば破れて一瞬で燃え盛ります。

 

 

燃えるLi-ion電池

 

電子基板スクラップにはボタン電池含め多くバッテリーが取り付けられております。ですのでお手数ですがこれらだけは本当に危険なので必ず除去して頂くようお願い申し上げます。尚、買取に際してボタン電池・乾電池・Li-ionやNi-MHなどの小型バッテリーが見られた場合には取り外しの手間賃、そして危険料金として買取り単価が大幅に減額されますのでご注意くださいませ。

 

 

ボタン電池は必ず取り外して下さい。

 

 

よろしくお願いいたします。

 

«
»