LINEで送る

”惜しい”基板スクラップ その1

2017/05/31 お知らせ

こんにちは、ヒラノヤ 中務(なかつかさ)です。

弊社ヒラノヤ基板スクラップの買取りをメインとしているため、様々な種類の基板が入荷します。(当たり前ですが…)で、今回はそんな中より、よく見られる”惜しい”基板スクラップを紹介します。

 

 

A基板?B基板?

 

はい、こちらです!
A基板B基板IC(正方形)IC(長方形)の割合からは非常に悩むところですがよく見ますと…

 

 

鉄のバーが付いた基板

のバーが3本横に渡されております。さらに…

 

電池が付いたまま…

 

電池が付いたままです。

 

これはもったいない!!!

 

 

…基板スクラップでは鉄も電池もどちらも異物であり、買取単価の減額の対象であります。

 

このままでは異物重量や解体手間などもあり、申し訳ございませんがB基板で確定(?)です。しかしもし除去されておれば、加えて菓子折りの1つでもお持ち頂けるならば(←ウソです。滅相もありません(> <))状況によってはA基板で買取らせて頂くことも出来るかもしれません。

 

ですので、テレビを見ながらでもご飯を食べながらでも、お風呂に入りながらでも、ともかく片手間でチョイチョイと異物除去をしてみて下さいませ。もしかしたら除去重量割合以上の思わぬ買取価格アップになる可能性もございます。

 

ヒラノヤ スクラップ 買取価格一覧

 

SS基板スクラップ買取価格と詳細
S基板スクラップ買取価格と詳細
A基板スクラップ買取価格と詳細
B基板スクラップ買取価格と詳細
C基板スクラップ買取価格と詳細
家電/電源基板スクラップ買取価格と詳細

 

ぜひぜひよろしくお願い申し上げます。

 

追記:弊社パグ郎さんのブログも始めました。よろしければご覧くださいませ。

«
»