LINEで送る

基板買取 3月の始まり

2019/03/07 お知らせ

こんにちは、㈱ヒラノヤ 中務です。

早くも3月になりました。つい先日は妻の誕生日でしたが危うく忘れそうになるところでした…。うっかり何もせずそのまま過ぎてしまえば間違いなく○されます。いや、実際この年になると最早自分が何歳であるとかどうでもよくなるわけでして、年齢とか本当に興味が無いわけです。その延長であって悪気は全く無いのですが、、、皆様もお気をつけ下さい。ははは。

さて、最近は↓のようなSS基板S基板など高品位の基板スクラップの入荷が多いです。

S基板

S基板

SS基板

一時あまり見なくなっていたのですが、最近は立て続けに入荷しております。

で、これらの昔のCPU類が搭載されているものを見ると、一体いつの時代のものなのか気になります。

Intel CPUの歴史を代表モデルで振り返るとこうなる
https://gigazine.net/news/20150831-intel-cpu-history/

いやーコンピューターの歴史は奥が深いです。自分が生まれた1980年には既にかなりの進歩を遂げておったようで、それこそ弊社で買取をしておるSS基板S基板のような高品位のものは年代で言えば1970年代後半~90年代前半のものであるわけです。下手すれば1970年代以前のものが混じっている可能性も否定できません。(事実「1970年代 基板」で検索すると見たことのある基板が多数出てきます)そんな貴重な文化遺産のようなものを惜しみなくジャンジャン溶かし再生していく…これは非常に罪深いことでもあります。基板スクラップ屋をしていて一番心苦しいところでもあります。

しかしまー仕事ですからそんなことも言ってられません。リサイクルの推進がより良い世界を育みます。のでぜひぜひ皆様どんどんとお売り下さいませ。

ヒラノヤ 基板スクラップ買取価格表

よろしくお願い申し上げます。

 

«
»