LINEで送る

厳しい基板スクラップ

2018/06/16 お知らせ

こんにちは。
基板スクラップ買取専門 株式会社ヒラノヤ 中務です。

 

 

気づけばもう6月!!一年の半分が過ぎました。正月などほんのこの前の感覚なのですが。。。年を取れば取るほど時間が過ぎるのを早く感じる。これをジャネーの法則というらしいです。

 

 

さて、弊社では基板スクラップの仕分け代行をさせて頂いております。ご納入頂きまして本当にありがたく感謝しておるのですが、稀に基板スクラップとしては厳しいもの(=金属価値の著しく低いもの)があります。今回はそれらを紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

☆樹脂付・外装プラ付きの基板

 

 

外装プラ・樹脂付きの基板

 

防水・免震・汚れ防止のためのウレタン樹脂とプラスチックの外装が付いています。実際に持って比較して頂ければ分かるのですが、普通のものと比べても明らかに重たい!!樹脂やプラにスクラップ価値はありませんので金属価値は下がります。たしかに買取出来ないこともないですが、さすがにこればかり数㌧となればお断りさせて頂くかもしれません。すいません。

 

 

 

☆ブラウン管テレビの基板

 

 

ブラウン管テレビの基板

 

矢印の部分の変圧器、フライバックトランスと呼ばれるもので、プラ外装の中に銅コイル・樹脂、で磁石のような石が入っております。これがとても重たい!石の重さが半分以上を占めており、これも金属としては著しく価値の低いものになります。(今は雑品が動いてないのでそれこそ価値の無いものになります)
よってこちらも、家電の基板であるのは間違いないのですが買取価格は大幅に下がります。ご注意くださいませ☆

 

 

 

 

 

いえ、お話を頂けるのは本当にありがたい限りでして、買取可能なものは精一杯対応させて頂きます。がしかし、同じ基板スクラップといえど基準を大きく逸脱したものがありまして…ご理解を頂けたらと存じます。

 

 

申し訳ございませんが何卒よろしくお願い申し上げます。

«
»