LINEで送る

ファミコンを解体してみました☆

2018/06/23 お知らせ

こんにちは、株式会社ヒラノヤ 中務です。

 

 

最近は忙しいのも少し落ち着いてきましたので、入荷しましたゲーム機各種を早速ですがデータ取りのために解体してみました。

 

 

任天堂ファミリーコンピューター

まずはやはりこれから!!!少年時代の何時間をこれに費やしたでしょうか?一番最初に見たのは私が6歳のとき、親戚の家でプレイされていたドラゴンクエストⅠでした。

 

 

ドラゴンクエスト1

 

 

「なんじゃこれは?文字が一杯でなんか難しそう…」と思ったものです。しかし実はあれが今も尚続く伝説の始まりだったわけです。

 

 

で、その少し後、なんと祖母がツインファミコンを買ってくれました。

 

 

 

ツインファミコン!!!

 

 

よく見るのは黒色ですが、うちのは赤色でした。んでソフトがたしかディスクシステムのスーパーマリオブラザーズ1&2とゼルダの伝説でした。

 

 

ゼルダの伝説

 

↑めちゃくちゃ懐かしい!!

 

 

ディスクシステム起動画面

https://www.youtube.com/watch?v=8p6gX97c-HQ

 

↑ディスクを挿入しないとこの画面で「まり男とルイジー(←知ってる人は通です)」ではなくてマリオとルイージが無限に遊び続けます。その様子をずっと眺めておりました。ちなみに私のスマホのメール着信音はディスク挿入時のディロリッ☆という音です。

 

 

 

さて、現在に話を戻しまして、ファミコンの解体☆

 

 

ファミコン本体

 

 

あああ!!懐かしい!私も1コンにこのジャンプ付録のドラクエ4発売記念のシール貼ってました!!

 

 

ドラクエ4のシール

 

少し解体するのが忍びないですが、意を決してやってしまいます。

 

まずフタを取ります。プラスドライバー1本でいけました。

 

 

ファミコンのフタを開ける

 

 

でチョイチョイチョイと…。
出来ました。

 

 

解体完了!!!

 

 

コントローラーも含め2分もあれば出来ます。
今のゲーム機とは比べものにならないほど簡単な造りです。

 

 

コントローラーの基板

 

 

↑コントローラーの基板。上が1コン、下が2コンです。2コンの方がチップが一つ多いですが違いといえば、、、そう!2コンにはマイクが付いておりました!!その音声用のチップなのでしょうか。音声マイクといえば「たけしの挑戦状」のカラオケですが、パチンコ屋でも玉が無くなった際に「出ねえぞ!」と叫ぶと敵がたくさん出現するとのこと 笑

 

 

はい、で結果資源としての割合は…

 

 

C基板 170g = 30%
鉄(ビスなど) 20g = 4%
プラスチック 370g = 66%

 

まあ機械雑品程度で購入すれば解体賃込でも多少の利益は出ますNE!

 

勉強になりました。
という訳で今日は家に帰って私所蔵のニューファミコンでもします☆☆☆

«
»