LINEで送る

触媒買取とヤシガニとO2センサーと。

2018/03/13 お知らせ

こんにちは、ヒラノヤ 中務(なかつかさ)です。
昨日は自動車触媒をお買上致しました。

 

ヒラノヤ 自動車触媒スクラップ買取価格一覧
ヒラノヤ 自動車触媒サイズ別一覧表

 

 

スズキワゴンR・MRワゴンの触媒

 

デンデンデン♪ってかんじに同じ物が3つ。スズキMRワゴンやワゴンRなど660ccの触媒のようです。3気筒仕様になっているのも理解が出来ます。余談ですが、こうして見ると↓マニホールド触媒はヤシガニに似ているような気がします。

 

 

ヤシガニみたい?

 

 

ヤシガニとは…

インド洋と西太平洋に生息。日本では沖縄や都島、八重山諸島にもいます。陸上で生息する最大の節足動物だそうで強靭なパワーのハサミを持っています。寿命は50年。

by wikipedia「ヤシガニ」の項

 

 

ヤシガニ

 

 

私石垣島で見ました。食用のため毒抜きをするとかなんとかで絶食状態でバケツに数日入れられていましたが、「空腹で凶暴につき触るな危険」とされていました。長めの枝か何かでつついてみるとたしかに気が立っておりガサガサと暴れていました。

 

巨大ですしハサミはごっついですし、あれは間違いなく”強い”と感じました。

 

 

 

BMWミニの触媒

 

BMW ミニの触媒です。色が飴色できれいです。よく見るとミニのロゴが。

 

BMWミニのロゴマーク

 

 

思うんですけど欧米文化ってこんな普通見えないところにまでオシャレなロゴを入れるわけで、機能とコストパフォーマンス一本の日本とは対極にあるような気がします。政治と経済と芸術を同じ次元で語ることのできない現代日本は少しは見習うべきではないでしょうか?少しややこしいことを書きますが(> <)

 

というわけでこれは自動車触媒ハニカム小で買取致しました。ありがとうございます。

 

 

 

ミニの触媒を触っていると、↓のピロッと出ているものが取れそうになっておりました。

 

ピロッと出ているもの

 

 

O2センサーです。エンジンは燃料と空気を理想の混合比で爆発させ推進力を得ます。これはその排ガス中のO2(=酸素)濃度を計測しております。もしそれら燃料と空気の混合比が適切でないと不完全燃焼が起こりパワーダウンさらに燃えきらないことによるススを発生させます。なのでO2センサーが故障しますと濃度計測不可→混合比が乱れる→パワーダウン・スス発生→触媒の詰まり・インジェクター詰まり→エンジンコンピューター異常検知→エンジンを強制停止、となります。その場合修理が必要になります。ヒラノヤのトラックも先日同様の症状で修理致しました。

 

O2センサー

 

 

さて、このO2センサーも触媒ほどではありませんが、そこそこの金属価値があります。もし大量にありましたらヒラノヤまでご相談くださいませ。よろしくお願い申し上げます。

«
»