LINEで送る

異常気象と低品位基板

2018/07/17 お知らせ

こんにちは。株式会社ヒラノヤ 中務です。

 

 

とても暑い!!!梅雨は無いのかと思っていたら今度は豪雨、で最近のこの暑さ。これは異常気象でしょうか。「昔はこんなに暑くなかった」というのをよく聞きますが、実際に調べてみました。

 

 

(10年毎の7月,8月平均気温)

1900年代 23.93度
1910年代 24.79度
1920年代 25.50度
1930年代 25.80度
1940年代 25.98度
1950年代 25.62度
1960年代 26.26度
1970年代 26.21度
1980年代 25.79度
1990年代 26.60度
2000年代 26.91度
2010年代 27.37度

 

気象庁|過去の気象データより引用

 

 

 

むおお、20世紀初頭と比べても3~4度上がっています。私が生まれました1980年代から見ても約1度くらいの上昇。

 

 

さらに最低気温が25度以上の日数
Wikipedia/熱帯夜の項

 

 

…増えている!!
これは温暖化で間違いありません。たぶん地球が怒っています!だからリサイクルを推進しましょう!!これからの日本のためにも、そして子供達の未来のためにも、ぜひヒラノヤをご利用ください!!

 

 

株式会社ヒラノヤ/買取価格一覧表

 

 

さて最近のヒラノヤでは、雑品類輸出停止(?)の煽りを受けてるのか受けていないのかともかく、家電・電源基板の買取依頼を多く頂いております。元々そんなに利益のある商品では無いので何とも言い難いところでもあるのですが、、、しかしヒラノヤだけでは収まらず国内全体に家電・電源基板のような品位の低い基板が溢れる傾向にあるようです。再資源化が止まることは国家戦略の観点から見ましても無いとは思いますが、ただ在庫リスクや需要と供給の関係により価格が下がる可能性はあると思います。多くの在庫を抱えているヒラノヤとしては戦々恐々といったところです。じっくりと情勢を見極めたいと思っております。

 

下がる際は当ホームページにて告知致しますので、定期的なチェックの程よろしくお願い申し上げます。

«
»