LINEで送る

ルーターも買取しております。

2017/10/14 PCパーツ

こんにちは、基板スクラップ買取のヒラノヤ 中務(なかつかさ)です。

本日はルーターが入荷したので、なんとなくこれについて書いてみます。

 

ルータースクラップ

まずルーターとは…

 

コンピュータネットワークにおいて、データを2つ以上の異なるネットワーク間に中継する通信機器である。
(引用 : wikipediaより )

 

プロバイダおよびスクラップ業界に属されていない方々でしたら接続に使用されている機械全てを、漠然と「モデム」と呼ばれていると思われます。しかしそのモデムと呼ばれている機械にも役割に応じて色々と種類がありまして、正確には「モデム」「ONU」「VDSL」「ルーター」「ハブ」、、、まあこんなところでしょうか、全て異なるものです。(違いは元プロバイダ勤務経験のある中務に直接聞いてください。)

で、ルーター。ルーターは上記のとおり回線を中継して分岐する機械です。モバイルWi-fi以外で複数台の端末をネットに同時接続出来る場所であるならば必ず存在します。デスクトップPCなら有線ルーター、スマホなど持ち運び可能な端末なら無線ルーターです。

 

 

貴金属スクラップとしてのルーター

 

ルーターは、スクラップの観点から申しますと解体が容易でかつ基板以外の内容物がほとんど無いため、雑品などの廃家電スクラップよりは貴金属価値が高い物となります。

 

 

ルーターを解体

では、実際に解体し基板を取り出してみます。

 

今回トンカチを使います。普段使い慣れたもので十分です。

 

 

bloody hammer

 

ネジをドライバーでクルクルと回せば簡単に開きます。が立ち上がってドライバーを取りに行くのが面倒なので今回はトンカチで叩き割ります。

 

トンカチで叩き割る…!

はい、開きました。
ここまでたったの30秒程度です。

 

ルーター中身で、中身は基板しか入っておらずスカスカです。
(→基板割合が高い=価値がある)

 

C基板でいかが?

 

この基板なら金が○○○ppmくらいかな???ヒラノヤではC基板で買取になります。

 

で、アンテナ。これも削ってみると

 

アンテナを削ってみると。。。

真鍮です。(※真鍮製以外のものもあります。)
ちなみに真鍮は銅60%亜鉛40%の合金なので、現在銅建値が80万/㌧から計算して400円台後半/kg。

 

あとはプラカバーと少々のネジです。

 

プラカバーと少々のネジ以外は全てそこそこの価値のあるものなので、雑品もしくはゴミとして捨ててしまうのは非常に勿体ないと思います。というわけでもし不要なルーターがございましたらぜひ解体されてヒラノヤへお売りくださいませ。

尚、ヒラノヤでは未解体のルーターの買取もしております。

 

ヒラノヤ ルーター買取のページ

 

よろしくお願い申し上げます。

«
»