LINEで送る

基板スクラップとトラックの魅力

2018/09/04 お知らせ

こんにちは。
基板スクラップ買取専門☆ヒラノヤの中務です。

引き続きヒラノヤはバタバタしております。皆様本当にありがとうございます。

 

 

さて先日は私3tトラックに乗りまして、遠方まで買取に行ってまいりました。

 

 

基板スクラップ山積み

 

これでたったの2.5t!!
非鉄金属から考えますと在り得ない嵩の高さです。(笑)

 

 

基板スクラップはワシャワシャしておりますので、現地にて積み込んだ後にトラックロープにて全身全霊を挙げ粉骨砕身ギュゥゥゥゥ~~~ッッ!!と縛りましても、走行の振動でフレコン内にてドンドンと下に溜まっていき、少しずつロープが緩んできます。でまたトラックを停めてロープの締め直しです。それを3~4回ほど繰り返せばやっと落ち着きガチガチに固まってくれます。

 

 

荷物が落ち着いた後の走行はとても快適、荷物とトラックと私の三位一体具合がたまりません。重さによりサスペンションも大きくゆっくりと沈み込むようになり、優越感なのか何なのか分かりませんが、まるで巨大な船を操縦しているような何かしら心地の良いものを感じながらのクルージングとなります。弊社のトラックはトヨタのダイナですので今ひとつですが、これが三菱やイスズのトラックであれば排気ブレーキの「ブオオオオオオンン…(クラッチを切る)…プシーッ!」という快音が聞けるわけです。最高。

 

 

この仕事に就くまではトラックなど乗ったこともなかったですが、かなりの頻度で乗るようになり「独特の魅力」の虜となりました。トラックの運転は非常に楽しいです。

 

 

いつの日かアオリをアルミブロックに替えてフロントバンパーもメッキ仕様に替えて、もちろんホイールも替えて、キャビン後部に寝台も付けて(2t・3tクラスには設定されていない)、でヒラノヤカラー(濃紺)に全塗装して↓のロゴのステッカーを貼り付けて…ゴテゴテにしてやりたいです。

 

 

ヒラノヤ ロゴマーク

 

 

いやーそれも一つの目標にこれからも頑張ります。

 

 

 

 

さて、基板スクラップのお話に戻りますが最近はブラウン管テレビの基板の入荷がとても多いです。今月だけで何トン入ってきているのでしょうか??まあこれから法改正により色々と起こるでしょうから今が処分すべき時期だとも思います。

 

 

ブラウン管テレビの基板

 

 

ブラウン管テレビ基板について詳しくは↓

厳しい基板スクラップ

をご覧くださいませ。

 

 

 

その他珍しいところ(?)では、ヒラノヤではリチウムイオンバッテリー(Li-ion)ニッケル水素バッテリー(Ni-MH)のスクラップも買取しております。

 

 

リチウムイオン電池(Li-ion)のスクラップリチウムイオン電池(Li-ion)のスクラップ。
遠方よりはるばるありがとうございます!!!

 

 

…この商材については私かなり勉強を致しました。
「一体何に金属および貴金属価値があるのか」に始まり「なぜ電流が発生するのか」「なぜ充電できるのか」などなど、かなり詳しくなりました。電子・陽子・原子などミクロレベルのお話です。

 

 

次回、私が勉強しましたことを(誰も聞いてくれないので)ぜひ!!当ブログにて書き出したいと思います。興味があればまた読んでやって下さいませ。

 

 

↓基板やパソコンパーツの買取価格はコチラ↓
ヒラノヤ 基板スクラップ買取価格一覧

 

 

 

次回、乞うご期待☆

«
»