LINEで送る

生基板というかプリント基板

2018/02/24 お知らせ

こんばんは、基板スクラップ買取ヒラノヤの中務です。

 

最近またブログの更新を頻繁にしております。
いえ、以前より「せっかく作ったのにせなあかんな」とは思っていたのですが、私文章を書くの下手ですしどうも面倒で…。しかしまー出きる限り頑張って更新したいと思います。

 

さて、ヒラノヤは本日生基板 / プリント基板スクラップの入荷がありました。

 

生基板というかプリント基板

 

これ↑です。何かしらの端材。よく見ると金メッキが付いているものと付いていないものが混ざっております。

 

 

よく見ると金メッキが!

↑金メッキ

 

基材はガラス繊維に樹脂を圧入し硬化させたものであり基材単体ではリサイクルは不可能です(多分)。そこでヒラノヤでは処理費などをカバーするため銅および貴金属を評価の柱として、何も部品の付いていない基板(=生基板)でも買取しております。

 

 

しかし基板って色合いというかデザインが何かオシャレです。この緑色と金色の組み合わせも完璧。加えてCPUセラミックの載っている基板などは紫色が載ってきます。しかも中に金色みたいな。くっそオシャレ。前から疑問だったのですが、やはり世の中に基板デザインを生業とする方などがいるのでしょうか。もしいれば弊社屈指の基板デザイン狂であるパグ郎氏はすぐさま転職をすることと思われます 笑
というのもパグ郎氏、オシャレな基板があると弊社副代表や私にわざわざ遠いところからやってきてまで見せびらかしてきます。「これ見て!いいやろ~?!」と言われても最初は何のことだかさっぱり検討もつきませんでしたが、最近は何となく彼女の言うデザインの素晴らしさが分かってきたような気がします。

 

というわけでもし珍しい基板などあればヒラノヤまで教えて下さい。観賞用として相場より高く買取らせて頂きます☆

 

ヒラノヤ プリント基板/生基板の買取価格など詳細のページ

 

よろしくお願いいたします。

«
»